イキイキダンスを踊る友人を見て、挑戦することの大切さを感じたお話

寒くてこたつから出られない@marronmodeです(^ω^)
先日、友人のダンスの発表会があり、招待していただいたので、自分なりに感じたことをまとめてみました。


 
その友人はダンス教室に通っており、過去にも何度かその教室で開かれるダンス発表会に招待していただいたことがあります。
彼女は来年から別の夢に向かって勉強するので、今回の発表会で一旦ダンスをお休みするとのことでした。
当分、彼女のダンスは見納めになってしまうので、この目に焼き付けておかないとと思い、いってまいりました!
 
彼女の通ってるダンス教室は、小さな子どもから大人まで、幅広く生徒がいます。
彼女もそこに交じって数年間ダンスを勉強していました。
子どもの頃からならっていたわけではなく、社会人になってから趣味として始めた形なので、
練習はもちろんのこと、基本ステップや各振付など、ひとつひとつのステップを自分のものにすることは容易ではなかったと思います。
 
正直ダンスについては知識があるわけでなもなく、素人目でしか判断できませんが、
最初に見せてもらったときより、断然に進化しているなぁと感じました。

 
わたしたちももういい大人なわけで、大人になってから新しいことを始めることって、とても勇気がいることだと思うんです。
現状で満足することは楽だけれど、そこから一歩踏み出すことって、なかなかできないと思います。
 
でも、彼女はやりたいことを見つけて、そのために全力で努力して、新しい道を開拓していく人です。
そんな彼女を心から尊敬するし、私自身頑張ろうと思えます。
 

わたしも現状の自分(特にWebデザイナーとしての)に満足していたくないし、
もっともっと勉強しなければいけないと思うし、やりたいことも山積みです。
 
ついついルーティンワークに追われて、怠惰になりがちだけれど、
日々の積み重ねが大事なので、気持ちを切り替えて、夢に向かって努力していきたいと思います。
 
まずはブログの毎日更新を習慣づけられるように頑張ります。
 
 
そして、最後に、ダンスの発表会に話を戻しますが、
3歳くらいの女の子で、ウェディングドレス着て、「ヘビーローテーション」を踊っていたのですが・・・

幼女、可愛すぎ。連れて帰りたい。

と思ったのは内緒(´∀`*)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です