Macで圧縮されたZIPファイルをWindowsで文字化けせずに解凍する方法

職場も自宅もWindows環境で作業してます@marronmodeです。
Macで圧縮されたZIPファイルをWindowsで文字化けせずに開けなくて困っている人を発見したので、まとめてみます。


 
 
パンフレットだったりチラシだったりグラフィックのデザイン制作は基本的にイラレを使用されていると思います。
DTPに特化されている会社やデザイナーさんは大体Mac環境で作業されてますよね。
 

Macで制作したAIデータを日本語名で保存して、それをZIPに圧縮して、Windows環境のWebデザイナーに投げた場合、
「文字化けして開けねーよ、ちくしょう」状態がまれに起きますw
 

わたしは前職で、先方【Mac環境】から送られたパンフのAIデータを利用して、【Windows環境】でWebページを制作することが多く、
その際に一旦Macで解凍して文字化けする要因を直して、共有フォルダにあげて、Windowsから取り出すといった、まぁなんともタイムロスな作業が社内で行われていましたw
 

知ってる人は当然って話だと思いますが、そんなことせずとも簡単にWindows環境で開けます!
 
 

Windows環境の解凍ソフトは『Explzh』がおすすめ!

explzh
これを使えば、Macで圧縮されたZIPファイルも文字化けせずに開けます。
根本的にファイルが壊れている場合はどうやっても無理なので、諦めてデータを送りなおしてもらいましょうw
 

この解凍ソフトを贔屓にしている理由は他にもあります。
例えば「Lhaplus」で解凍すると、勝手に解凍済みのフォルダが作られるんですがこれがわたくしイヤなんです!!!
ちょっとファイルの中身を確認したくて解凍しただけなのに!ゴミ箱に捨てなきゃいけないじゃんめんどくさい!
っていう悶々とした日々を送っていたときに、『Explzh』に出会ったらまあ快適!!!
 

ただ解凍するだけでは自動でフォルダは形成されません!
ファイル選択してドラッグでデスクトップにもっていけば保存されます。
必要なものだけとれるし、いらないときはそのまま×ボタン押せばいいし、使い勝手がよいです。
もう手放せません!是非お試しあれ!
 

あと、補足でもうひとつ。
 
今回ご紹介したのはZIPの場合ですが、「sit」や「sitx」ファイルが送られてきてWindowsで開けないっていうパターンもあると思います。
この拡張子は『Explzh』でも対応してないので、その場合は『StuffIt Expander』が使えます。
どちらもフリーソフトなので、試してみてください(^ω^)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です