「ちくしょう。転職だ!」転職活動をスムーズに進められるWeb系転職サイトまとめ

Web業界の流浪人←@marronmodeです、こんにちはw
移り変わりの激しいWeb業界で、転職の際に役立つサイトをまとめました。

満を持してこの記事を公開するタイミングがやってまいりましたw
ええ、そうです。私、5月より新天地で働くことになりました!
せっかくなので、転職活動の際に登録・利用した転職サイトの特徴・利便性についてまとめてみました!
 

Webな人の転職サイトFind Job !

かのmixiが運営するWeb業界では有名な転職サイトですね。
わたしも過去一番利用したサイトです。
採用側として利用したこともあるのですが、応募は20代~30代前半がメインで、未経験OKで募集をかけている企業が多いように感じます。
Web系のスクールを出たばかりの方や、実務経験が浅い方でも比較的採用されるイメージがありますので、まだWeb業界に入りたての方は要チェックです!
 

リクナビNEXT

ザ・大手ですね。有名企業の割合はおそらくずば抜けてると思います。
オープンオファー・興味通知オファー、プライベートオファーという3段階のスカウトが存在し、選考に進みやすい環境が整っています。
会員登録したなら+αでスカウト登録をおすすめします!
といっても、プライベートオファーに関しては、転職エージェントからのオファーがほとんどですね。
エージェントを利用して転職したいなら、おすすめです!
 

[en]社会人の転職情報

こちらも大手。大企業・有名企業が多いです。
好条件な求人が目立ちますが、その分倍率も高いので、実務経験が豊富な人に向いてるサイトだと思います。
enを使ってていいなぁと感じたのは企業ごとの面接対策サービスがあること!
面接日程が決まった段階で面接アドバイスを申し込めば、面接日までに今までの傾向から、面接で何が聞かれるか、何を求めているかをまとめて送ってくれるんです。
これはかなり心強いサービスですね!
 

求人情報・転職サイトDODA(デューダ)

会員登録したら「キャリアカウンセリング」の勧誘がすごいですw
電話とメールでの営業にびっくりしました。
ただ、本気で転職を考えている方は親身になって転職をサポートしてくれるエージェントはありがたいんじゃないでしょうか。
 

マイナビ転職

今回マイナビさんで転職先を決めました。
「20代で転職で使いたいサイトNo.1」だけあって、企業数も転職サービスも充実してます。
私は利用しなかったのですが、履歴書添削や希望の業種・職種ごとの面接コーチなどもあるので、心強いと思います。
求人を検索していて、マイナビでしか求人を載せていない大手企業もたくさんあったので、登録だけでもしておくことをおすすめします!
 

ジョブセンスリンク

採用が決まれば、転職お祝い金がもらえるということで一気に話題になりましたね。
正直アルバイト求人がメインなのかなと思ってましたが、そんなことはありません。
クリエイティブ職が豊富にありますし、こちらもお祝い金制度があります。
スカウトメールが大量に届くので、見落としには注意です!
 

IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen(グリーン)

その名の通り、Web業界に特化した転職サイトです。
ベンチャー企業が多いイメージですね。
応募条件・要綱だけでなく、企業情報が豊富に記載されているので、わかりやすいです。
また、Greenには「気になるリスト」という機能があり、求人に「気になる!」することで、自分が興味を示していることを企業に知らせることができます。
また、企業側から「気になる!」を押されることもありますので、採用までの道のりがぐっと近づきます。
 
 

以上、私が実際に登録・利用した転職サイトをまとめてみました。
私としては、大手や有名企業を狙うなら、リクナビやマイナビを中心に、まず経験を詰める企業を狙うなら、Find Jobやジョブセンスあたりを攻めるのがよいのかなという印象です。

何故か巷で「転職の鬼」というありがたいんだかなんだかわからないあだ名がついているので、次の記事では転職する際に気を付けた方がいいことやチェックすべきことについてまとめたいと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です